INFORMATION

5月8日(日)ふぁんく & ILL SWAG GAGA TWO MAN LIVEat大阪中崎町NOON +CAFE

3000px_edited_edited.jpg

2022年4月1日

ふぁんく & ILL SWAG GAGA TWO MAN LIVEat大阪中崎町NOON +CAFE

公演名:ふぁんく & ILL SWAG GAGA TWO MAN LIVE
日時:5/8(日)
会場:NOON+CAFE
開場:16時
開演:17時
チケット:¥3,000-(入場時+1D)

【ふぁんく】
2006年頃から大阪を拠点にライブ、楽曲制作を続けながら、フリースタイルバトルにおいては今や「ふぁんく」を知らない者は居ない程の実力者として名を広める
職人気質のリリシズムと大阪仕込みのユーモアを織り交ぜた独自のスタイルは異彩を放ち、少しづつ着実にプロップスを獲得する
free ep「The Cuckoo's Nest」 に始まり、円やタバコやめたいを収録した「Introspective」をリリース
2019年に「Laugh」をリリース
2022年、古巣梅田サイファー脱退後初となる新作「Balance」をリリース

【ILL SWAG GAGA】
梅田サイファー所属の、類稀なるワードセンスを持ちながらもそれを上手く使いこなせない歪んだ天才。
2014年、フリーダウンロードの怪作EP「FORBBIDDEN」のリリースよりキャリアをスタートさせる。
2019年、初のフルアルバム「PEDIGREE」を発表。
2021年発表の梅田サイファーのアルバム「ビッグジャンボジェット」では、タイトルトラックのサビを歌唱。パンパパした。
2022年、3年ぶりにソロ名義の新作ハイブリッドe.p「シャラマ」をリリースする。
今回のソロ血統プロジェクトは、同じく梅田サイファーのKennyDoesがフルプロデュース。
旧知の"マブダチ"に背中を任せ、客演にはファーストアルバム収録曲の「oddBRED」でも相性の良さを見せたpekoを召喚。
前作を出してからの環境の変化、それに伴う激しい感情と奥深い優しさを、他の追随を許さぬ(許されても追随したくない)ワードセンスでまとめあげた。
一代限りの血統書付きMC、今後の更なる活躍に期待が高まる。

https://t.livepocket.jp/e/funkgaga

ILL SWAG GAGA